男性を攻略したリアル体験談

20歳 女 相談で相手を落とす

20代前半、女です。5年ほど前に趣味でイラストを描いたり、動画編集をしていました。その際、音響担当として知り合った方がいました。当時は彼のことはお友達としか思っておりませんでしたが、1年ほど前にとある相談をするために連絡を取りました。そこから私達の関係は進展いたしました。久しぶりに連絡したこともあって、相談ということで通話をしたのですが、相談から話が脱線し、「最近元気にしていた?」「恋人はいるの?」など他愛のない話をしておりました。お互いの恋愛事情を話している間に、彼から「こんなに話が合うとは思わなかったよ、また話そうね」と、そこから毎日通話をすることになりました。毎日通話をし始めてから、彼からの好意を受けるまではすぐでした。
彼との距離が縮まったきっかけは相談の通話です。「ちょっと相談があるんでけど通話してもいい?」と異性から連絡がくると、少しドキっとしませんか?「あれ、なんだろう?」と少しは気にしてくれるはず。相談から彼との距離を縮めちゃいましょう。
文字だけのやり取りではなかなか相手の心が見えなかったり、時間の差があって話が途切れてしまったりするので、文字よりも通話をおすすめします。もちろん、通話が苦手という方もいると思いますが、慣れます。文字では伝わらない、笑い声、雰囲気はとても彼との距離を縮めるには大事だと思っています。頑張りましょう。私ももともと通話は得意な方ではなかったのですが、頑張っていたら慣れました。
この流れで私が後悔をしたのは、私はネット恋愛だったのですが、通話だけでは相手の表情、行動などは見えません。通話で相手の事を好きになったとして、実際に会ったらイメージと違った、気になる部分があるといったことがあるということです。実際に私も、会う回数が多くなるにつれ彼の気になる部分がたくさん見えてきました。通話では沢山話すけど、会ったら会話が途切れてしまう、気まずいなんてこともあるでしょう。そこの見極めは難しいかもしれないですね。