男性を攻略したリアル体験談

30 女 とにかく素っ気なくすること

東京都渋谷区在住30代です。
私は20代前半の頃、大手証券会社で営業の仕事をしておりました。新卒で入社した私はまだ右も左もわからないような新人で、仕事どころか社会人としてもまだまだ未熟者でした。

私の教育係に任命された男性写真は当時30代。身長も高くすごく優しい男性でした。俳優で言うと反町隆史さんのようなイメージです。
いつも私がミスをすると優しくフォローしてくれるのはもちろんのこと、時には厳しく指導していただくことも何度もありました。

いつしか私はその上司に好意を抱いてしまいました。
しかし、彼にはきれいな奥さんと子供が1人。当然私のような新人で綺麗でもない人間が彼と親しくなれるわけがないし、親しくなってはいけない関係だと思っていました。

それでも私は彼のことが好きだったので、彼の気を私に振り向かせるように努力しました。

色々な手段を使って彼から好かれるようにしましたが、その中でも一番効果があったのは、あまり興味がない振りをすることでした。
営業でもトップの成績をいつも出していた彼は、自分に興味を持たない女性がいるときっと悔しくて必死になるだろうと私は考えました。

今までは私から仕事の連絡や打ち合わせの時間の連絡もしていたのですが、仕事の連絡もできるだけ完結に素っ気なくし、飲みなどは自分からは一切誘わず直帰。といったようにとにかく今までとは打って変わって興味がない振りに徹しました。

そんなことを3か月くらい続けていると彼の方から仕事終わりに飲みに行かないかと誘いがありました。
その時は本当にうれしかったし、これまで我慢してきた甲斐があったと思いました。

彼は飲んでいる席でも私にすごく気を使い、
最近俺に対してすこし冷たくないかな。など、私の対応に疑問を感じているようでした。

そこで私は思い切って、好きになってしまったから忘れようと思って失礼な態度になってしまっていたかもしれません。といいました。

彼はその一言で態度が一変。
俺でよければ付き合ってくれないか、と言いました。